コンタクトレンズ,メガネ,比較

視力矯正は最近はレーシックも積極的に行われていますが、まだまだコンタクトや眼鏡を利用して視力矯正をされている方は多いものです。 どちらも手軽に視力矯正を行うものとなっていますが、それぞれの特徴は大きく違います。 それゆえに選ぶときはそれぞれの特徴をしっかり比較して、より適したものを選んだり、用途に分けて使い分けていきたいものです。

メガネの選び方

まず、メガネの場合は手軽に取り外しができ、レンズを拭く程度で、特別なお手入れというものは必要ありません。 最近はおしゃれなフレームのものも多く、フレームを替えることで様々なおしゃれを楽しむことができます。 ただ重さがあるので、長時間の利用だと不快感を感じてしまうこともありますし、女性の場合はファッションやメイクに影響してしまうこともあります。そして激しいスポーツのときなどはずれやすいので向いていないこと、くもりやすいという欠点もあります。

高くて諦めていたコンタクトレンズも激安で入手できちゃう♪

コンタクトレンズの場合は、とても小さいレンズですので、目立たずに視力矯正ができ、ファッションやメイクにも影響がありません。 そしてずれにくいのでスポーツのときにも向いています。 メリットは多くありますが、お手入れをしっかりしないと目に不具合が出てしまうこともありますし、装着で目が乾きやすいとく悩みを持つ人もいらっしゃるものです。 また、ホコリなどが付着しやすいため長時間の装着はおすすめできません。ホコリが付着してしまうとコンタクトが汚れ、目が痛くなるということになります。その際に清潔な手でコンタクトを外さないと、さらに目に影響を及ぼすことになります。コンタクトレンズにもメガネにもそれぞろメリット、デメリットありますので、それぞれの特徴をしっかり理解して利用していきたいものです。